細菌に感染した蚊2000万匹を野に放つ

こんばんは。面白いニュースがあったのでコメントを書きたく記事を書きました。

 

要約すると、米グーグルの関連企業が、不妊になる菌に汚染された蚊を野に放って、不妊の子を作らせて半減・絶滅させる計画だそうだ。ジカ熱に苦しめられている住人には朗報でしょう。

 

 

 

確かに、遺伝子組み換えの蚊を使うよりは安全だろうけれど、元々この蚊がいなかった地域であるから、仮に全滅したとしても、問題はすくなさそうです。 

 

しかし、あえてここで危険性を考えてみたいのです。本当にデメリットはないのでしょうか。

 

 

ボルバキア菌のリリースが生態系の他に悪影響を及ぼすことはないのでしょうか。どの程度まで、その影響を調べているのか知りたいものですね。