サントリーがまたやった!反日会社といわれる所以

このブログで政治的な問題をテーマに書くつもりはなかったのだけれど、さすがに腹が立ったので書くことにしました。

 

サントリーは、かつて公式ホームページで日本海を韓国表記の「東海」と表記していました。日本海は、国連でも認められている呼称であり、全世界で通用する海の名称です。ところが、韓国の反日感情から日本海という表記がおかしいという声が上がり、全国の韓国系の人々が、全国で東海表記を求めるようになりました。坊主憎けりゃ袈裟まで憎いというやつですね。それに呼応するかのように、鏡月という韓国の酒のプロモーションページに、東海と表記していたのです。

 

さすがに、国籍は日本の企業なので、日本人から大ブーイングをくらい、修正しました。しかし、いったん騒動が落ち着くと、ふたたび東海表記に修正するということをやり遂げました。その後修正したようですが、2011年ころ、そこまで日本が嫌いなのかと話題になったものです。おそらく韓国系の社員がいて、取り仕切っているために起こったといわれています。

 

そんなサントリーが新製品「頂」のCMで、男性向けのアダルトビデオのようなCMを放送したという理由で、大ブーイングをあび、CMを中止したそうです。私も先ほどCMを見てきましたが、確かに、不必要に性的なメッセージと受け取れます。

 


もし、前述のように韓国系の社員がPRを仕切っているなら、女性差別をはじめ、差別が強い韓国のお国柄を反映してCMを作ったか、日本人女性を性的な対象をして侮辱する目的なのかと推測してしまいます。

 

ビールを買うなら、モルツはやめときましょう。