品薄のSWITCHを買った

こんにちは、きょうちです。スプラトゥーン2をやりたくて任天堂SWITCH(以下スイッチと記す)を買いました。

 

スイッチをスプラトゥーンと同時に買えばいいやと思っていたのですが、入荷数があまりにも少なく手に入らずプレミアム価格になっていると聞いて、これはまずいと探し始めました。

 

もっとも、つい最近もこんなお知らせが出てたのでこれから探す方は少し安心してくださいね。ただし、額面どおりに読んで買えなくても責任は誰もおってくれませんよ。

 

さて私は、スプラトゥーン同梱版を購入したかったのですが、販売初日のネットでの予約を取れなくてがっかりしていたのです。買えなくても、スイッチ本体は買えるだろうと思っていました。なぜならば、スイッチ発表当初、発売までのスイッチの評判は散々なものだったからです。

 

例えば、機体のスペックは、その辺の中国製の安価なタブレットに及ばないとか、取り外しの出来るコントローラーが意味わからないとか書かれていました。確かに、据置きなのか、携帯機なのかわからない中途半端なゲーム機だと思いましたし、テレビ番組を録画できる、ブルーレイを再生できるなどの家電としての魅力ある機能はなく、ゲーム専用機としての機能がメインなので、私はスプラ2をやるために買うけれど、大して売れないだろうと考えていました。

 

それが意外にも、ヒットして品薄になりました。発売開始と共に販売されたソフトであるゼルダの伝説は、アメリカではスイッチ本体よりも売れたなんていう記事を見たくらいです。ただし、私は配信で見て時間がかかりそうだと思ったのでパスを決めました。

 

スプラトゥーン同梱版を買い逃してしばらくしてからネット通販で探してたのですが、マイニンテンドーストアで20分持たない在庫の数、家電量販店のサイトでも10分程度しか在庫がないのを聞いてあせり始めました。

 

定期的にGEOとヨドバシ、ツタヤなどでは入荷していてタイミングが合えば買えると聞いてましたが、一切手に入らず。何より一番許せないのは、ネットの情報で秋葉原ヨドバシで買えると聞いたときに、電話応対した秋葉原ヨドバシ店員の糞さです。その時、女の店員が売っていないという嘘の情報を流さなければ買えたのです。ネットで買えているという噂を聞いて、でも売っていないといわれたから諦める、でも買えている話をちらほら聞く。そうだ、電車で200円で行けるから確認してみようと思って実際に店舗にいったら20分前まで売っていたといわれました。

 

そんなわけでイライラは募るばかりですが、近所のおもちゃ屋さんで限定10台入荷したと聞いて朝から並んで買うことが出来ました。これで次は↓を買うつもりです。