読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

人をやる気にさせる3つの言葉

仕事

こんにちは、きょうちです。

 

先ほど、はてなブックマークを見ていたら、面白い記事がホッテントリになっていました。その記事とは趣旨や目的、適用場面が違いますが、それを受けて私もちょっとしたやる気になるフレーズについて書いていこうと思います。

 

 

では、私が人をやる気にさせると思うフレーズを3つ紹介します。

f:id:kyouchi:20170322021422j:plain

その1 あなたにしか出来ない

これはドラマや歌詞でもよく耳にするような人を鼓舞させるフレーズです。ダイレクトメールに記された「あなただけの特別な価格」のようなモノからはじまって、ドラマの天才的な主人公(スペシャリスト)に与えられる「あなたしかできない案件(査定、技術、診断、手術など)」、チャレンジングな試練(壁)が立ちはだかる親子や家族親類関係に「あなたにしかできないこと」などと言って劇的な展開へと誘われます。

ある出来事とあなたの関連性をハイライトして、あなたをドラマの主人公にするじゃらです。

 

その2 唯一の機会

セールや限定品など財またはサービスを購入できるときに見るフレーズです。株や為替などに代表される投資のチャンスもまた見かけます。もちろん、大事な人に告白する唯一のチャンスだといって告白するというシーンもありますよね。

この大事な機会をきっかけに欲しかったモノ、したかったことをするというのは、人が社会的に生活するに場面で、重大な動機付けを発揮させています。

 

その3 期待と可能性

宝くじやギャンブルをやめられないという人は多くいると思います。学習心理学の立場からは、変率強化スケジュールといって、当たりが出る割合が変化するような出来事はなかなか止められないことがわかっています。

そうでなくてもノーベル経済学賞を受賞したカーネマンは、ファイナンスの分野において、プロスペクト理論の中で、期待が意思決定に重要な役割を果たしていることを述べています。

 

以上になります。

この記事を読んでいる方のやる気になる言葉はなんですか。