読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのスマホ

こんばんは。きょうちです。

 

私は、お客さまによく電子機器のことで相談されます。今日のアポイントメントも相談された方の一人でした。特に中高年の方に、「スマホを持ちたいのだけど、どれにしていいかわからなくて」です。

 

そんな時、「スマホをほしい」と決まっている方には、迷わず、iPhoneを薦めています。なぜ、iPhoneなのかというと、(1)操作が簡単で、(2)情報量が多く、(3)アクセサリが多いからです。

 

まず、(1)操作が簡単というのは、アンドロイドと比較して、複雑なことができない分、単純なことに特化しているからです。最近はウィジェットというカスタムも、iPhoneで出来るようになりましたから差は少なくなりましたけれども。シンプルという点ではiPhoneに軍配が上がります。

 

次に(2)情報量が多いというのは、日本のスマホユーザーの6割以上がiPhoneを購入しているからです。とすると、操作がわからなくても身近な人に聞ける可能性が高く、トラブルの防止につながります。ハードウェアのトラブル、例えば画面が割れたときの修理も選択肢がおおいですし、アップデートによるトラブルもすぐになんらかの対処ができる可能性が高いです。

 

最後に、日本のユーザーが多いということは、(3)アクセサリも安価で豊富に出回るので、概観のカスタムも容易に出来、オリジナリティをつけることができます。ちょっとだけ遊び心を持って遊びたいときに選択できるケースが多いなんていうのはとても便利です。

 

まさに、「数は力」なんていうところから選んでいるのですが、この記事を読んでいる方の初めてのスマホはなんでしたか。