2017年度の手帳を探して(前編)

こんばんは。きょうちです。

 

新年度の手帳を探しにLOFTに行きました。私は以前ベストセラーの「ほぼ日手帳」を使っていました。細部までこだわりがあってとてもいい製品だと思います。ずっと毎年買っていたので、カバーも5種類は持っています。

 

ですが、重大な欠点があるのです。

 

それは、とても重いこと。分厚いこと。

 

ビジネスバッグに入れるには分厚すぎるんです。私のかばんはモノをたくさん入れています。重くなりがちで、少しでも荷物を減らしたい。さらに、私はとても肩がこりやすいので、数年前からは、マンスリータイプの薄型の手帳を使っています。ただし、薄かったら薄いで、情報量が少ないから、使いにくい。

 

そこで(1)許容できる範囲の厚さで、(2)重くない(3)ウリークリーかマンスリータイプで、(4)手帳のフォントが読みやすく、(5)文字を書きやすい紙質の製品を探しに行きました。

 

次回へつづく。